冬期単科講座小2~小6

SPICA理科実験教室

知的好奇心を最大にくすぐる。その好奇心が「思考」へ変わる。

【 概要 】

テキストにイラストや文章で解説されている実験を実際の実験道具を用いて再現し、その結果を直接確認することで、興味関心を深め、理科好きな子を育てます。また、視覚や触覚から入ってくる情報はより深い定着につながります。
理科実験を通して、課題を明確にし、課題解決のために安全性や効率性に配慮した最善の計画を立て、行動(実験)し、実験の過程や結果を客観的に観察・分析することで、「問題解決能力」の向上をはかります。

【 実験内容 】

第1回
【物理】
『音の正体』
音がどのように発生して伝わっていくのか、また、音の高低の違いはどこにあるのかを探っていきます。
第2回
【地学】
『大気圧をさぐれ』
空気には重さがあり、その重さによる圧力が大気圧です。大気圧をいろいろなやり方で体感したり、実験で確認したりします。
第3回
【物理】
『加速する球』
傾き方の違うレール上で鉄球を転がしたときの速さを予想し実験します。また、他の球に衝突させて加速させる実験をします。
第4回
【化学】
『水溶液とろ過』
食塩水の溶け方-水の量の違いによる溶ける量の違い・水の温度の違いによる溶ける量の違い-を調べます。また、溶け残った食塩を正しいやり方でろ過します。

【 実験日程 】
お申し込みは不要です。
ご都合のよろしいときにご参加ください。

日程①

第1回 12月26日(水) 12:30〜12:50
第2回 12月28日(金)
第3回   1月  4日(金)
第4回   1月  6日(日)

日程②

第1回 12月27日(木) 15:30〜15:50
第2回 12月29日(土)
第3回   1月  5日(土)
第4回   1月  7日(月)

※日程①と日程②は同一内容です。

受講料

無料

【 その他の冬期単科講座 】