冬期単科講座小4・小5

国語「分析力講座」

より深く、より幅広い視点での答案作り。思考の質が変わる2日間。

こちらは参考として2018年の実施内容を掲載しています。
2019年の実施内容は決まり次第公開いたします。

【 概要 】

国語の学習において重要なことは、「日本語の習得」と「日本語をもとにした論理的思考」の醸成にあります。これらは、「感性」というお子様の今までの生活環境や経験によって左右される力とは、一線を画します。後者は、当然ながら一朝一夕に身につけることが難しいものですし、また、感性は感度が良い時とそうでないときの波が存在するものです。このような不安定な要素をそのままに、テストの得点が上下するたびに一喜一憂してしまうことも少なくないのではないのでしょうか。
SPICAでは日本語を使用して論理的に考える際に重要なことを、感性よりも分析であると考えています。この分析こそが、上記の不安定な要素を取り除く唯一の方法論であると考えます。この分析手法が、最難関中学の記述対策において最も効果があることは明白です。
冬期単科講座では、平常の「国語 分析力講座」で学習した内容を中心に、様々な題材を使いながら分析ツールの確認を行いつつ、より内容に踏み込むための「語彙」の分析訓練などにも取り組みます。

【 開講日・開講時間 】

●小4 国語 分析力講座

12月26日(水) 10:00〜12:00
12月28日(金)
  1月  4日(金)
  1月  6日(日)

●小5 国語 分析力講座

12月26日(水) 16:30〜18:30
12月28日(金)
  1月  4日(金)
  1月  6日(日)

受講料

*1講座につき

32,000

*教材費・消費税を含みます。

【 お申し込み 】

お申し込みは終了いたしました。

【 その他の冬期単科講座 】